観光施設・宿泊施設などに関する記事型広告掲載サイトです。
by kankoh-hotel
カテゴリ
以前の記事
カテゴリ:沖縄県( 38 )
藤田観光、新規ホテル「ホテルグレイスリー那覇」を開業 沖縄県那覇市
【記事型広告 新規オープン】 2016.04.07

藤田観光株式会社(東京都文京区、瀬川章社長)は4月7日、新規ホテル「ホテルグレイスリー那覇」(沖縄県那覇市)を開業した。

同ホテルは、県内最大の繁華街・国際通りに位置し、利便性と効率性、居心地の良さを追求した、次世代タイプのホテル。
全室独立型バスルームを完備したほか、沖縄の美しい海の中を体感できるコンセプトルーム「美ら海ルーム」などを設置した。

エントランスでは、ソリッドレイ研究所のタップトーク技術により、まるで海の上を歩くような感覚が楽しめる空間を設置。
合わせて、コンシェルジュによる周辺観光案内や、地元の食材を使用した朝食など、地域に根差したホテルを目指す。

同ホテルの客室は、シングル73室(18㎡)・ダブル8室(22㎡)・ツイン117室(22~24㎡)の計198室。
全室にトイレと独立したバスルームを完備したほか、イギリス王室御用達「スランバーランド」社製ベッドを全室に採用、Wi-Fi環境を完備し、天井埋込形「ナノイー」発生機やPanasonic「エアイー」などを設置した。

また、宿泊カードの記入や会計業務全てを自動化した「スマートチェックインシステム」を導入。
藤田観光グループ・メンバーズカードWAON会員には「タッチ&サイン」によるクイックチェックインサービスを提供する。

1階部分にはエントランスを配置したほか、コンビニエンスストアが入居。
2階にはフロント・ロビーのほか、ライブキッチンスペース完備の朝食専用レストランを配置した。

朝食では、沖縄県物産公社の協力を得て、アグー豚や海ぶどうなど沖縄の食材を使用したメニューや琉球料理を提供するという。

ホテルグレイスリー那覇の所在地は沖縄県那覇市松尾1-3-6、交通はゆいレール「県庁前」駅より徒歩約5分、那覇空港より車で約15分。

予約は
ホテルグレイスリー那覇


遊都総研.comより
    
P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


by kankoh-hotel | 2016-04-10 20:30 | 沖縄県 | Comments(0)
法華俱楽部、「アルモントホテル那覇・県庁前」をグランドオープン 沖縄県那覇市
【記事型広告 新規オープン】 2016.01.15

株式会社法華俱楽部(東京都中央区、嶋田哲夫社長)は1月15日、「アルモントホテル那覇・県庁前」(沖縄県那覇市)をグランドオープンした。
アルモントホテルは、ホテル法華クラブグループが2012年から運営する新しいブランドのホテル。

今回オープンした同ホテルは、ゆいレール「那覇空港」駅から12分の「県庁前」駅より徒歩3分に位置。
洗練された和モダンスタイルの客室で、優雅なくつろぎの時間を演出したという。
全室禁煙で、12階に男女別大浴場を設置、無料Wi-Fi・有線LANを完備とした。

同ホテル客室数は、シングル117室・ダブル11室・ツイン31室の計159室。
シングルルーム(15㎡)は、機能的にコンパクトにまとまった客室で、ゆったりダブルサイズベッドを採用。
シモンズ社製140cm幅ベッド、高速インターネット接続無料、個別空調などを採用した。
セミダブルルーム(15㎡)にはシモンズ社製140cm幅ベッドを、ダブルルーム(17㎡)にはシモンズ社製160cm幅ベッドを、ツインルーム(21㎡)にはシモンズ社製110cm幅ベッド2台を採用した。

朝食(当日1,080円)は、「レストラン はなもみ」で、6時30分~10時(入店は9時30分まで)に提供。
沖縄ならではのメニューも取り入れた洋食を中心としたモーニングブッフェを提供する。

「アルモントホテル那覇・県庁前」の所在地は沖縄県那覇市久茂地1-3-5、交通はゆいレール「那覇空港」駅から12分の「県庁前」駅より徒歩3分。

予約は
アルモントホテル那覇・県庁前


遊都総研.comより
    
P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


by kankoh-hotel | 2016-02-03 19:10 | 沖縄県 | Comments(0)
ケン不動産リースなど、「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」をオープン 沖縄県那覇市
【記事型広告 新規オープン】 2015.07.02

ケン不動産リース株式会社(東京都港区、佐藤繁社長)は7月2日、ハイアットホテルズとのフランチャイズ契約による新規ホテル「ハイアット リージェンシー那覇沖縄」(沖縄県那覇市)をオープンした。
日本国内では10軒目、沖縄県内では初のハイアットブランドのホテルとなる。

同ホテルは、沖縄観光の中心地・国際通りと、歴史情緒溢れる壺屋やちむん通りを結ぶ那覇・桜坂エリア(那覇市牧志)に立地。
那覇空港からは車で20分、国際通りからは徒歩3分。

建物は地上18階建て(高さ67m)で、那覇市内で最大級の高さを誇る。

同ホテルの総客室数は294室、客室タイプは全8タイプ。
いずれもゆったりと過ごせる広さとし、機能性と快適性を追求したしつらえとした。

内装には、赤や青の色調を使用し、琉球文化を感じるやちむん(焼物)や琉球ガラスなどの工芸品も配置。
沖縄文化とインターナショナル ホテル ブランドならではの高級感を融合させた居心地の良い客室に仕上げたという。

飲食施設については、旬の食材を贅沢に使用した、オリジナリティ豊かな4つのレストラン&バー、クラブラウンジを完備した。

その他、館内施設には屋外プール&ジェットバス、フィットネスジム、宴会場、ホテルショップなどを完備。
「沖縄の風と水を感じる」をテーマとした空間で、利用客を迎えるとしている。

「ハイアット リージェンシー 那覇 沖縄」の所在地は沖縄県那覇市牧志
3-6-20、交通は那覇空港より車で約20分、ゆいレール「牧志」駅より徒歩7分など。
敷地面積は4,272.34㎡、延床面積は1万8,097.80㎡。
建物は地上18階・高さは67m。
総客室数は294室(スイート14室、28㎡~64㎡)。
料飲施設5(リージェンシークラブ ラウンジ含む)・宴会施設2。
その他施設は、屋外プール、ジェットバス、フィットネスジム、ショップ。

遊都総研.comより

予約は
ハイアット リージェンシー那覇沖縄


P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


by kankoh-hotel | 2015-07-04 06:40 | 沖縄県 | Comments(0)
ピース企画、新築ホテル「ホテルピースアイランド宮古島市役所通り」をオープン 沖縄県宮古島市
【記事型広告 新規オープン】 2014.08.01

沖縄県内で不動産業やホテルの運営などを手掛ける株式会社 ピース企画(沖縄県那覇市)は8月1日、ホテルピースアイランド宮古島市役所通り(沖縄県宮古島市)を新築オープンした。

同ホテルは、宮古島市の中心市街地にあり、同市役所に隣接する一画に立地。
建物は地上10階建てで、館内にはレストラン(朝食会場)を設置したほか、最上階には大浴場を完備した。

客室は、シングル14室・ダブル14室・ツイン53室など合計98室。
フォーベッドルームなど、グループで宿泊できる客室も設定、1室最大10名まで対応する。

同ホテル内では、全館・全室でWi-Fi接続を無料としたほか、ロビーには無料インターネット接続パソコンも設置。

また、全室に乾燥機能付き洗濯機や電子レンジを完備、マリンレジャーや長期滞在にも対応する。

ホテルピースアイランド宮古島市役所通りの所在地は沖縄県宮古島市平良西里328、交通は宮古空港より車で約10分。

遊都総研.comより

予約は
ホテルピースアイランド宮古島市役所通り


P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by kankoh-hotel | 2014-08-06 19:20 | 沖縄県 | Comments(0)
オリオンビール、「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」をオープン 沖縄県本部町
【記事型広告 新規オープン】 2014.07.26

オリオンビール株式会社(沖縄県浦添市、嘉手苅義男社長)は7月26日、那覇市国際通りの「ホテルロイヤルオリオン」に次ぐ県内2軒目のホテルとなる「ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ」(沖縄県本部町)をオープンした。

同ホテルは、年間約300万人が訪れる「沖縄美ら海水族館」の隣接地に立地。
礁湖(ラグーン)に守られたエメラルドビーチに面し、3万2,714㎡の広大な敷地を有する。

敷地内には、通称「ハッピーツリー」と呼ばれるフクギ(本部町の木)をはじめ、南国の草花や一面の芝生など、緑豊かなガーデンに包まれるように、屋外プールやチャペルなどを配置。
地上12階建の建物は、大型クルーズ客船をイメージした。

同ホテルの客室は、全室オーシャンビュー、バルコニー付きで50m²以上の全238室。
このうち23室は別棟に配置、専用駐車場や専用のクラブラウンジを設置した「クラブウイング」とした。

ホテル内には、各種レストラン・バー、屋内外プール(3ヶ所)、タラソ&スパ(温浴施設)、温泉大浴場、ウエディングチャペル、宴会場などがある。

同社では今後、オリオンハッピーパーク(名護市、オリオンビール工場)、オリオン嵐山ゴルフ倶楽部(今帰仁村)とも連携し、情報発信を行っていくという。

ホテル オリオン モトブ リゾート&スパの所在地は沖縄県国頭郡本部町字備瀬148番地1、交通は那覇空港よりやんばる急行バスで2時間30分など。

遊都総研.comより

予約は
ホテル オリオン モトブ リゾート&スパ


P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by kankoh-hotel | 2014-07-28 13:30 | 沖縄県 | Comments(0)
宮古島市に108室規模の新規ホテル「ホテルライジングサン宮古島」がオープン 沖縄県宮古島市
【記事型広告 新規オープン】 2014.07.10

2014年7月12日、宮古島市のショッピングセンターや病院などが立地する幹線道路沿いに新規ホテル「ホテルライジングサン宮古島」がオープンした。

同ホテルは、空港・ビーチ・市街地のいずれも車で10分圏内の立地。
目の前にはショッピングモールやコンビニ、島の市場などがある。
建物は琉球石灰岩をイメージした外壁と、光と風を感じさせる開放的なデザインが特徴。
客室はシングル26室・タブル12室・ツイン68室・スイート2室の合計108室で、デラックスタイプやユニバーサルルームなども設定した。

同ホテルは全館WI-FI接続が無料。客室内もインターネット接続を無料とした(LAN接続)。
敷地内には無料駐車場を50台分確保したほか、館内にはダイバーズロッカー(洗い場、干場あり)、ランドリールームなども設置。
朝食付きプランでは、宮古島の食材を使用した同ホテル自慢の朝食を提供するという。

ホテルライジングサン宮古島の所在地は沖縄県宮古島市平良久貝1063、交通は宮古空港より車で約10分。

遊都総研.comより

予約は
ホテル ライジングサン宮古島


P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by kankoh-hotel | 2014-07-14 20:40 | 沖縄県 | Comments(0)
オリックス不動産など、「ヒルトン沖縄北谷リゾート」を7月2日にオープン 沖縄県北谷町
【記事型広告 新規オープン】 2014.07.02

オリックス不動産株式会社(東京都港区、山谷佳之社長)は6月12日、「北谷町フィッシャリーナ整備事業」(沖縄県北谷町)地区内ので建設中のホテル名称を「ヒルトン沖縄北谷リゾート(Hilton Okinawa Chatan Resort)」とし、今年7月2日に開業すると発表した。

運営業務委託先となるヒルトン・ワールドワイドは、世界92ヶ国で4,100軒、68万5,000室を超えるホテルを展開するグローバルホスピタリティ企業。
日本では1963年に初進出、50年以上の歴史を有する。

ヒルトン沖縄北谷リゾートは、2012年11月より建設を開始。
開業日は当初、今年9月を予定していたが、夏休み需要に対応するため、7月2日に前倒して開業する。

同ホテルは、地上9階建の建物に、スイート12室を含む全346室(うち約9割がオーシャンビュールーム)の客室を設定。

敷地内には屋外プール(2 ヶ所)・屋内プール(1ヶ所)と、沖縄特有のデイゴ(沖縄県花)やセンダン(北谷町の木)などの貴重な植栽を計画したガーデンなどを配置した。

建物の外装には、琉球瓦や琉球石灰岩など、沖縄固有の素材と色彩を活用したほか、インテリアには琉球ガラスや伝統模様をアクセントに使用。
また、天井高約5mの吹抜けを有し、水盤とともに海を望めるロビー・ラウンジなども設置した。

飲食については、地元の食材を生かしたオールデイダイニング「SHINKA(シンカ)」、イタリアンレストラン「CORRENTE(コレンテ)」などをオープンする。

ヒルトン沖縄北谷リゾートの所在地は沖縄県中頭郡北谷町字美浜40-1他(地番)、交通は那覇空港より車で約40分。

遊都総研.comより

予約は
ヒルトン沖縄北谷リゾート


P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by kankoh-hotel | 2014-07-04 18:30 | 沖縄県 | Comments(0)
かりゆし、「KARIYUSHI LCH.Izumizaki 県庁前」をオープン 沖縄県那覇市
【記事型広告 新規オープン】 2013.11.28

沖縄県内でホテルチェーンを展開する株式会社かりゆし(沖縄県那覇市、平良朝敬会長)は11月28日、新規ホテル「KARIYUSHI LCH.Izumizaki 県庁前」をオープンした。

同ホテルはモノレール「県庁前駅」駅より徒歩5分、国際通りまで徒歩5分の立地。
1階部分にはコンビニエンスストアが入居する。
客室は全58室。7.44㎡のコンパクトな空間を効率的に利用するため、天井高を高くし、開放感あふれる空間とした点が特徴となっている。
客室内にはロフト状の高床式ベッドを設置、全ての客室にバルコニーがあるという。

同ホテルでは、通年同一料金を採用し、気軽に利用できる料金設定とした。
「エコ」と「シンプル」を追求し、基本プランではアメニティは一切用意せず、シャンプー、ボディソープ、ティッシュ、カミソリ、歯ブラシ等は自身で準備する形となる(歯ブラシセット・シャンプー・コンディショナー・ソープを用意したプランは別途設定)。

客室内の設備・備品は、Wi-Fi・シャワーブース・トイレ・テレビ2台・ベッド・冷蔵庫・ドライヤー・グラス・カップ・トイレットペーパー・バスタオル・フェイスタオルなど。

宿泊料金はシングル素泊まりが3,780円~、シングル朝食付きが5,150円~、シングル2食付きが7,770円~。
なお、朝食付きプラン・2食付きプランは、隣接するグループホテルでの食事提供となる。

「KARIYUSHI LCH.Izumizaki 県庁前」の所在地は沖縄県那覇市泉崎1-11-6、交通はモノレール「県庁前駅」又は「旭橋駅」駅より徒歩5分。

遊都総研.comより

問い合わせは
KARIYUSHI LCH.Izumizaki 県庁前


P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by kankoh-hotel | 2013-12-02 08:25 | 沖縄県 | Comments(0)
ホテルモントレ、「ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート」をグランドオープン 沖縄県恩納村
【記事型広告 新規オープン】 2013.06.27

「ホテルモントレ」を全国展開するホテルモントレ株式会社(大阪市浪速区、小村太一社長)は6月27日、「ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート」(沖縄県恩納村)をグランドオープンした。
同ホテルは、沖縄有数のビーチ「タイガービーチ」に面して建つ、全客室オーシャンビューのリゾートホテルで、総客室数は339室。
施設内には、心地よい波の刺激を体感できる造波プールやキッズ専用プールなど4か所のプールを設置したほか、エステ・マッサージ・スポーツジム・カラオケルームなども設置した。
同社ではこれまでに国内9都市で17のホテルを運営。ヨーロッパの様々な都市をテーマに、現代性との融合を図りながら独自デザインのホテル展開を図ってきた。
今回、同ホテルで採用した「コロニアルスタイル」とは、ヨーロッパスタイルの材料・工法を地域性に合わせて再構築したもの。同社と縁の深いブリティッシュテイストで、瀟洒なリゾート空間を沖縄の地に創出したという。
また、約1万坪の敷地内には様々な「絵になるシーン」を配置。アンティーク家具やアートワークが映える個性的な空間で、カップル・婚礼・家族旅行・3世代旅行など、幅広い利用者に対応する。
さらに、省エネルギーも推進、生物多様性など敷地の持つ自然を最大限に活かした計画とした。環境品質の向上とともに、周辺環境への負担を低減させることで、環境性能評価CASBEEでAランクを確保したという。
「ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート」の所在地は沖縄県国頭郡恩納村字冨着1550番地1、交通は那覇空港よりリムジンバス利用で約65分。敷地面積はホテル棟が1万4,431㎡、ガーデンエリアが1万7,000㎡。建物は地上12階・塔屋1階。総客室数は339室、収容人数1,199人。駐車場は238台。

遊都総研.comより

問い合わせは
ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート



P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

by kankoh-hotel | 2013-06-28 11:40 | 沖縄県 | Comments(0)
【ホテル朝食自慢】 ホテル法華クラブ那覇・新都心 沖縄県那覇市
2011.11.30
【ホテル朝食自慢 沖縄県那覇市】
ホテル法華クラブ那覇・新都心


ホテルデータ
 所在地:沖縄県那覇市おもろまち4-3-8
 交  通:ゆいレールおもろまち駅より徒歩2分
 客室数:210室
 朝  食:和洋バイキング
 (2011年11月30日現在,「じゃらん」より)

ホテル朝食自慢 トップページへ

P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


by kankoh-hotel | 2011-11-30 08:45 | 沖縄県 | Comments(0)