人気ブログランキング |

観光施設・宿泊施設などに関する記事型広告掲載サイトです。
by kankoh-hotel
カテゴリ
以前の記事
JR東日本グループ、JR「釜石」駅隣接地で「ホテルフォルクローロ三陸釜石」を新規オープン 岩手県釜石市
【記事型広告 新規オープン】 2015.03.29

JR東日本グループは3月29日、JR「釜石」駅隣接地(岩手県釜石市)に新規ホテル「ホテルフォルクローロ三陸釜石」をオープンした。
同グループでは、「グループ経営構想Ⅴ~限りなき前進~」の中で、「駅を中心とした魅力あるまちづくり」の一環として駅周辺でのホテル事業を展開しており、同ホテルの建設もその一環。

客室タイプには、シングル・ダブル・コーナーダブル・ツイン・コーナーツインのほか、ユニバーサルルーム・ファミリールーム(和洋室)、SL銀河の世界観を再現したコンセプトルームを設定。
ツインにはトリプル対応可能な客室、ダブルには洗濯乾燥機付きの客室なども一部設定した。
客室内には、シモンズ社製ベッド、全室加湿空気清浄機、Wi-Fiを完備。
館内には展望露天風呂付浴場を設置し、温かなサービスで旅行者を「お迎え」するという。

館内7階に設置した展望露天風呂付浴場の内湯は人工温泉で、日帰り入浴も利用可能。
コインランドリーなども設置した。

食事は、自然光が差し込む開放感のあるカフェ&レストラン「カマイシテラス」で、朝食から夕食まで提供する(夕食は予約制)。

また、館内では観光情報を提供するほか、「カマイシテラス」は地域の人が気軽に集えるカフェスペースとしても利用可能としている。
合わせて釜石市の観光振興施策とも連携しながら、「SL銀河」の運行等も活かし、三陸地域の観光流動創出と駅前エリアの活性化を図るという。

「ホテルフォルクローロ三陸釜石」の所在地は岩手県釜石市鈴子町22番4号、交通はJR釜石線「釜石」駅より徒歩1分(隣接)。
構造・規模は鉄骨造・地上7階建。
敷地面積は約860㎡、延床面積は約3,400㎡。
客室数はシングル(14㎡)65室、ダブル(14~20㎡)21室 、ツイン(21~22㎡)24室、和洋室2室、その他1室の計113室。
運営会社は盛岡ターミナルビル株式会社。

遊都総研.comより

予約は
ホテルフォルクローロ三陸釜石


P R ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


by kankoh-hotel | 2015-03-31 23:10 | 岩手県 | Comments(0)
<< 新規ホテルオープン情報 201... ルートインジャパン、ビジネスホ... >>